2017年02月26日

胃カメラでは異常なし。薬はイトプリドからアコファイドへ。

胃内視鏡検査を受けましたが、異常はありませんでした。「しいて言えば、胃の入り口が少し緩んでいる」らしいです。胃酸が逆流しやすいけど、大きな問題ではないとのことでした。

腹部エコー検査もしましたが、他の臓器にも悪いところはありませんでした。

処方薬のうち、胃酸分泌抑制のニザチジンはそのままですが、胃の運動を活発にする薬は、イトプリドからアコファイドに変わりました。

アコファイドは、機能性ディスペプシアに対する適応を持っている薬です。

ドクターからは「薬を変えてみましょう」と言われただけですが、自覚症状や胃カメラ検査の結果から、機能性ディスペプシア治療薬の方が良いと判断したと思います。

処方された薬の作用
・ニザチジン:胃酸の分泌を抑える作用、唾液分泌促進作用、胃の動きを活性化する作用
・アコファイド:胃の運動を活発にする作用

本格的な機能性ディスペプシアではないにしても、病変がない胃の不調は、ストレスや不安などが要因となってるわけで、やはり「心因性…?」と思ってしまいます。

自分では仕事も家庭もノーストレスと思っていても、個人の性格上、脳が不安や不満などを感じ取り身体へ影響を与えているのかもしれません。

とりあえず、がんが見つからずに一安心といったところでしょうか。

症状は軽減しているような気がしますが、未だ継続しています。しばらくは、薬を服用して様子見です。
posted by utuse_gogo at 18:21| Comment(8) | 日記 2017
この記事へのコメント
おはようございます。

胃カメラの結果はそんなに悪くなくて良かった
ですね。やはり心因性なのですか?自分で気が
付かなくても自然とストレスを感じているのかなぁ?

まずは様子見ですね。
Posted by kaion at 2017年02月27日 09:03
kaionさん、こんばんは。

心因性とは思えないほどの胃部不快感ですが、結局そうなんでしょうね。

鈍感力は高めてるつもりなのですが…。

いつもコメントありがとうございます。
Posted by utuse_gogo at 2017年02月27日 21:13
失礼します。
更新がないので心配してました。無事で何より。
胃の入口が開いてたらそれはそれで問題かな(^_^;)。胃の不調の原因になりますよ。腹式呼吸や腹筋強化で改善することもあるようです。
我ら自治体SEは繁忙期に入っております。
(^-^ゞ
Posted by ひ at 2017年02月28日 13:28
ひさん、こんばんは。お疲れ様です。

しばらくの間、パソコンから離れていました。確かに、腹筋は鍛えてないですね…。

コメントありがとうございます。
Posted by utuse_gogo at 2017年03月01日 21:22
こんばんは。
私も昨年9月に胃カメラ検査で、いの入り口が緩んでいて、逆流性食道炎になっていると言われました。
今ではほぼ症状は無くなりましたが。
早く症状が無くなるといいですね。

Posted by ルーキー at 2017年03月06日 23:53
ルーキーさん、こんばんは。

胃の入り口の緩みは治るのですね。

最近は腹筋を鍛えたり、腹式呼吸をやってみたりと色々試してます。

コメントありがとうございます。
Posted by utuse_gogo at 2017年03月10日 18:14
こんにちは。
私も腹式呼吸は意識して日に何回もするようにしています。
薬も3種類出されましたが飲みませんでした。
逆流性食道炎の症状は落ち着いたのですが、
頭痛や左半身のダルさやコリが日によって波がありますが続いています。
お互い早く嫌な症状から抜け出したいですね。
Posted by ルーキー at 2017年03月11日 13:50
ルーキーさん、こんばんは。

昨年は7月からの半年間、体の不調があまり出ない時期がありました。やはり凄く楽でしたね。

年明けから暗転しましたが…。不調が少ない時期に戻りたいです。
Posted by utuse_gogo at 2017年03月13日 22:57
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: