2017年03月28日

土日家から出ないと、月曜日は浮動性めまいが強まる…。

浮動性めまい。強弱ありますが、ほぼ毎日のように相変わらず続いています。

昨日月曜日は久々に浮動性めまいが強まりました。帰宅時は、ふわふわ、ふらふら、まっすぐ歩けないなど最悪な状態でした。視野を広げたり独自の対処法で何とか帰宅しました。

原因は土日ずっと家にいたことか…。

自律神経と浮動性めまいは密接な関係があります。私のように自律神経がおかしくなりやすいタイプの人間は、短期の休日であってもメリハリのある生活が大事なようです。

まぁ今回は花粉対策で家にこもっていたというのもありますが…。
posted by utuse_gogo at 12:58| Comment(7) | 日記 2017
この記事へのコメント
おはようございます。

休日でもメリハリのある過ごし方をしないと
駄目なんでしょうか、それもちょっと辛くない
ですか?

自律神経が影響して運ですか、投薬で何とか
鳴れば良いのですが…

ポチ☆
Posted by kaion at 2017年03月29日 08:38
kaionさん、こんばんは。

家にずっといるのは良くないようです。いつの頃からか、そんな体に…。

サインバルタなんかは効きそうですけどね。

いつもコメントありがとうございます。
Posted by utuse_gogo at 2017年03月30日 21:00
こんにちは。
私もここのところフワフワめまいが続いています。
日内変動はありますが消えることはありません。
頭痛と怠さも数日前より強まって続いています。
困ったものです。
頭に血がのぼってしまったような、のぼせたような感覚もあります。
そのような感覚はおありですか?

花粉症もあるのですね。
辛い季節ですね。
幸い私は花粉症ではないので、その点は助かっています。
お腹の調子はいかがですか?
落ち着きましたでしょうか?
Posted by ルーキー at 2017年04月01日 16:46
ルーキーさん、こんばんは。

春先頭痛…。春は寒暖差が大きいので、自律神経失調症持ちの人は、特に頭(あたま)系の不具合が起きますよね。

最近は休日下痢が起こることがあります。胃の不調が最悪期を脱した証拠かもしれません。

いつもコメントありがとうございます。
Posted by utuse_gogo at 2017年04月03日 21:47
こんにちは。
その後調子はいかがですか?
お仕事は相変わらずお忙しいのでしょうか?
私の方は、徐々にではありますが頭痛は和らいできている感じです。
ただ、身体のだるさがひどくなっています。
仕事中にも日に何度かだるさがひどくなる時間帯があります。
困ったものです。
Posted by ルーキー at 2017年05月18日 11:41
初めまして。めぐみと申します。鬱、自律神経失調症について調べていた所、こちらにたどり着きました。

私は今年の8月に鬱だと診断を受けて抗うつ剤を処方されましたが、副作用(頭痛・吐き気)が辛く、サインバルタもレクサプロも飲み続けれられなくて、精神安定剤と睡眠導入剤で過ごしています。体調に波があり正社員からパートになり最終的には退職しました。現在は、胃の不調や下痢・頭痛で悩まされています。
最近、ブログ更新されておられないのでコメントを残すのも失礼かと思いましたが、どなたかと病状を共有させていただければと願っています。
Posted by めぐみ at 2017年12月06日 09:55
強力に自然治癒を促す最強の必須栄養素です。悩めるあなたに最適。
最新の研究で、自閉症やアルツハイマー病、癌等は、ヒューマンパピローマウイルスの感染とアスベスト±重金属の汚染の合併と分かりました。治療はいたって簡単です。平均適量は、ビタミンD400単位x3〜4/日とタウリン180rx3〜4/日です。全身のウイルスやアスベストが尿中に排泄されます。回復を促進させる事が出来ます。自閉症等は発症3年以内だと劇的に治ります。それ以降は効果は落ちますが、徐々に効きます。近くの薬局で買えない場合は、ネットや又は海外から個人輸入できます。タウリンはリポビタンDなどにも入っている安全なものです。ビタミンDは骨・カルシウム代謝のみでなく、脳細胞を元気にして、その再生と更に新生をも助けます。つまり健康人でも飲めますし、それなりに集中力がつき、頭が働くという事です。両者とも強力な、そして副作用の殆どない、抗がん/抗ウイルス作用が見つかっています。是非私のブログを参照にしましょう。➡ http://blog.goo.ne.jp/nobuokohama
これらは必須栄養素であり、非常に簡単に誰でも何処でもできますから、是非試されることを期待します。ご参考まで。あらゆる精神疾患・脳疾患や不眠症、喘息、癌など、全てに応用は可能です。  DRNO
Posted by DRNO at 2017年12月07日 19:20
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: